つみきあそび


つみきあそびは苦手だった

あの子は積みあげたお城で王子さまと遊んでる

わたしは泣きそうになって下を向いた

小さな頃からわたしはそうで
ごめんなさい

積み木を崩して
ごめんなさい
わたしがいると壊れる

いつか恋とかするようになって
王子さまが迎えにきて
お城にわたしを連れて行ってくれるの

それはぶどう すっぱいすっぱい葡萄
気づいていないのだあれ
わたしと重ねてくれませんか 罪を 積み木を

わたしに教えてくれませんか ねえねえ 誰か

後片づけだけがわたしの役目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。